杉本金属工業株式会社

【杉本金属工業株式会社】周智郡森町| 自動車及び家電製品の加工並びに溶接組立|高卒・新卒採用|2023春

業 種
輸送用機器
  • 歴史のある会社です
  • 若い人も活躍してます
  • 7月1日解禁!
  • チームワークで臨む仕事
  • 7月1日解禁!
  • 冷暖房完備の工場です

この企業のアピールポイント

得意分野で集中してモノづくりができる環境を整えています。学生のみなさんに期待するのはズバリ集中力。なりふり構わずに没頭できる力を必要としています。

  • 企業紹介
  • 先輩社員
  • 代表者挨拶
  • インターン
  • 会社説明会
  • 採用情報

杉本金属株式会社とは

 

これまでの100年、
これからの100年。

 

杉本金属工業では大型プレス機~小型プレス機・溶接組立を行い、自動車部品・家電部品を製造しています。

2024年に創業100年を迎える当社は、小さな金具、自転車のリムをつくり、一軒一軒販売することから歴史が始まりました。創業以来 培われた技術と築かれた信頼関係、皆様のご支援によって今日の杉本があります。今はこれからの100年を創る第二創業期です。経験と実績に甘んじることなく、常に新しい時代の波を読み取り、創業の精神を忘れることなく、これからもチャレンジして参ります。


杉本金属工業が目指す未来

 

今後の展望

 

将来性

自動車部品市場 拡大!


一時は新型コロナウイルス感染症の影響により生産台数が大幅に減少しましたが、現在は部品需要も回復傾向にあります。2025年には2019年の市場規模を超えると予測されています!



 

SDGs

自動車産業は “ SDGs ” の17ゴール達成の大きな要!


人類がこの地球で暮らし続けていくために、2030年までに達成すべき目標 SDGs 。2015年に採択され多くの企業が目標達成の為に取組んでいますが、その中でも自動車産業はSDGsの17ゴール達成に大きな力を持つと言われています。
地球温暖化に歯止めをかけるため、CO₂排出量を削減していくことは自動車業界にとって重要なテーマです。「低燃費/環境負荷低減」を求める声が一層高まり、各自動車メーカーがさまざまな手段を用いて燃費向上を図る中、最後に辿り着いたのが「自動車の軽量化」。それを実現するために杉本金属は

・テーラードブランク溶接材を用いたプレス加工
・高張力鋼材(通称ハイテン材)を用いたプレス加工

この二つの加工技術を採用しています。特に高張力鋼材はSDGs目標達成に必要不可欠であると言われ、世界の高張力鋼材の市場規模は今後大幅に成長することが予想されています。杉本金属の強みを今後の市場に生かし発展していきます。





 

求める人物像

 
・努力を惜しまず、何事にも全力で向き合える人
・信頼を積み重ねられる人
・総合力で顧客と社会の課題を解決できる人
・チャレンジ精神を持ち、変化・成長しようとする人
 
 
当社では得意分野で集中してモノづくりができる環境を整えています。学生のみなさんに期待するのはズバリ集中力。なりふり構わずに没頭できる力を必要としています。

また、当社はお客様のニーズを正確に予測し、それをカタチにする基本姿勢を強みとしています。きちんと要望をヒアリングできるコミュニケーション能力も重要視しています。自分が培ったノウハウを活かし、新たな力を与えてくれる経験ある人材を募集しております。日本のみならず海外で自分の力を発揮したい方、そのチャンスが杉本金属にはあります。


中村 高将さん
(生産部 溶接班/班長)

勤続年数:21年
出身高校:島田樟誠高等学校

 

良かったこと・学んだことは?

静岡県を代表するメーカー「スズキ」の車に使用されている部品の工場だということを知り入社しました。自分たちがつくった製品を使用した車を日々街で目にするので、社会に貢献できていることを身近に感じられる仕事です。どんな小さなことにも責任があり、お金をもらって仕事をしているんだと自覚することが「プロ」だと学びました。

 
 
 


阿形 幸司さん

(生産部 プレス班/班長)

勤続年数:16年
出身高校:常葉菊川高等学校

 

良かったこと・学んだことは?

何もわからないところからはじめたので、わからない!と正直に話して、とにかく会話をするところから始めました。どう話したらいいのか、考えながら会話を重ねることで、当時の先輩や同僚たちにいろいろなことを教えてもらいました。
そこから、何がわからないか、自分は何がしたいか、自分の意思表示をすることがとても大切だということを学びました。



杉本金属工業 株式会社  
代表取締役社長 杉本 幸弘 さん
 

− Interview −

 

地元のつながりを
会社のチカラに
 
 
弊社では、大型プレス機~小型プレス機・溶接組立を行い、自動車部品・家電部品を製造しています。自動車部品においては、環境負荷低減・燃費向上を目指した高張力材(ハイテン材)を使ったパーツを多く製造しています。

弊社は人事的な階層が少ないのが特徴で、役員と呼べるのは私だけです。こうすることで社員ひとりひとりの声をダイレクトに聞くことができ、意思決定もスピーディーに行えます。
生産ラインを取り仕切る管理職や班長達も30代~40代が多く、社内の風通しを良くしようと取り組んでいます。

また、会社のある森町や袋井市、磐田市での採用に力を入れています。地元の人は横のつながりが強く、そのつながりの力を会社でのチームワークに生かせる環境づくりに力を入れています。

静岡市で発足し、拠点を変えつつ、2024年で創業100周年。今はこの森町で、世の中のニーズに合わせて変えるところは変え、地元の伝統やつながりなど、変えちゃいけないところは変えない。そのあたりをいいバランスでミックスしてやっていきたいなと思っています。

インターンシップ

インターンシップ申込み

会社説明会

  • 企業紹介
  • 先輩社員
  • 代表者挨拶
  • インターン
  • 会社説明会
  • 採用情報

企 業 情 報

杉本金属工業株式会社

事業内容

自動車及び家電製品の加工並びに溶接組立

創業
大正13年
資本金
9,500万円
代表者
杉本 幸弘
本社
静岡県静岡市駿河区下川原南2-24
事業所

・森工場
 静岡県周智郡森町中川2011
・中島工場
 静岡県静岡市駿河区中島277-4

従業員数
220名
主要取引先(敬称略)

スズキ㈱ / 三菱電機 静岡製作所 / 豊田鉄工㈱ / 東プレ㈱ / 豊臣機工㈱ / ㈱エイチワン /㈱協豊製作所 / ㈱三五 / ㈱ベステックスキョーエイ (順不同)

従業員の出身高校

磐田農業高等学校・磐田西高等学校・袋井商業高等学校・遠江総合高等学校・天竜高等学校・掛川工業高等学校・浜松啓陽高等学校・横須賀高等学校

コーポレートサイト
http://www.sugimoto-mm.co.jp/
代表連絡先
0538-49-1956

この企業を見た人はこんな企業も見ています

HAS浜松乗馬クラブ・HAS磐田若葉乗馬クラブ・HASパロミノポニークラブ

業 種
サービス(その他)

大自然の中、親しみやすい乗馬クラブであなたの心と身体が癒される! 馬と触れ合う仕事をしながら毎日自分をリセットしよう。

インターン申込み 職場見学申込み
気になる

ミヤマ精工株式会社

業 種
自動車関連

大企業からも注目される高い技術力を身に付けませんか?

インターン申込み 職場見学申込み
気になる

中王食肉株式会社

業 種
食品

最高の安心・安全管理で、味しい笑顔をお届けします。

インターン申込み 職場見学申込み
気になる

武蔵精密工業株式会社

業 種
自動車関連

地元豊橋から世界への挑戦を続け、どの時代においてもニーズに合わせた事業でしっかりとした土台を創る能力が自慢の会社です。

インターン申込み 職場見学申込み
気になる
インターン申込み 気になる 職場見学申込み