秋田県立金足農業高等学校で1年生を対象にした「ふるさと企業紹介」&「就職準備セミナー」を開催!

秋田県立金足農業高等学校で1年生を対象にした「ふるさと企業紹介」&「就職準備セミナー」を開催!

昨年の甲子園で大活躍を見せた〈金農〉こと秋田県立金足農業高等学校にて、2019年11月12日に1年生を対象とした「ふるさと企業紹介」&「就職準備セミナー」が開催されました。COURSE 秋田 スタッフが様子をのぞきに行ってみました♪


どんなことが行われたの?


第1部 就職支援員による「ふるさと企業紹介」

講師・・・就職支援員 稲舛勝久氏

秋田県の人口減少や新卒の離職率などの話から始まりました。自動車メーカーの話が出て、男子生徒は特に興味を示している印象・・・。また、秋田には情報関連企業が130社ほどあり、秋田でも「クリエイティブな仕事が出来る」という言葉には「おー」と驚きの声も上がっていました!

その後、〈金農〉卒業生の活躍している県内企業5社を紹介。それぞれの仕事や作業内容、私たちの生活にどのように関わっているか、会社の取り組み、社員の紹介、社会貢献活動、一日の流れ、求める人物像、などを詳しく紹介され、生徒は先輩たちの働いている会社に興味津々! 生徒は資料を見ながら、真剣にメモをとっていました。〈金農〉の先輩によるコメントでは、顔を上げて聞き入っている姿も見受けられました。


第2部 社会保険労務士による「就職準備セミナー」

講師・・・社会保険労務士 鈴木郁子氏

働くことについてを具体的に生徒に問いかけながら講談が進んでいきます。講師から突然の質問には戸惑いながらも素直な意見を発表し、周りのみんなも自分の意見を考えながら取り組んでいました。

「働くって、どう思う?大変そう?辛そう?楽しそう?」という質問には、男子生徒が「やりがいのある仕事に就いたら楽しそう!」と回答。それに対して「初めは仕事がつらいと思うこともあるかもしれないけど、やってて良かった、と思う瞬間がくると思って、がんばって欲しい」とアドバイスをいただいていました。

自分のタイプや自分の興味のあるタイプを調べることができる「OHBY CARD」を使って、実際に適性を理解する体験も。「選択する」「選択しない」のカードに、興味があるかどうかで各職業を分けていく。自分のタイプを選んだり、他の人から見た自分のタイプを知ったり。そのタイプと自分の興味のあるタイプが一致する人も、まったく一致しない人も。いろいろな可能性が自分には広がっている、ということを実感できたようでした♪



高校生たちは働くことに対して、とても意欲的な姿勢でセミナーに参加していて、若い感性で色んな職業にも好奇心旺盛に興味を示していましたね♪