秋田製錬 株式会社

生産量・品質・環境対策とも世界屈指の製錬所
  • 地域 秋田県
  • 仕事内容 製造・開発

仕事内容

Thumb d      8745

世界唯一の方法で、世界一の品質の亜鉛を提供 人財育成にも積極的に取り組む未来を創る企業


東京ドーム14個分の広大な敷地を持つ、世界有数の製錬所「秋田製錬」。自然環境面、物流面で恵まれた秋田港臨海地区に立地。主製品“亜鉛”は、車両ボディのメッキ、電池の負極材、玩具、医療用サプリメントなどに使われる身近な金属です。現在、日本の亜鉛使用量約60万tのうち、1/3の21万tを生産。日本No.1のシェア(売上)を誇ります。さらに、世界唯一の製造工程「ヘマタイト法」を用い、有価金属を世界一の高効率で回収し、産業廃棄物を出さない製錬所です。

Thumb d      976311

濃度を99.999%まで高めた品質世界一の亜鉛


“亜鉛”といっても、100%が亜鉛ではなく、通常99.99%が亜鉛。秋田製錬では、99.999%と極限まで亜鉛の濃度を高める世界一の品質を保持しています。

先輩の声

堀内 楓斗さん

堀内 楓斗さん

オフは優しく仕事中は厳しい尊敬できる先輩に学ぶことが多数


焙焼硫酸部

勤続年数 ◎2019年入社1年目

資  格 ◎クレーン、玉掛け

趣  味 ◎映画、ゲーム

血 液 型 ◎B型

性  格 ◎のんき


職場見学でイキイキと働く方々を見て、長く続けられると思い入社。全体の流れを考えながら、点検や工程管理などの業務を行っています。時間を有効活用し、効率的に製品を作るよう心がけています。





佐藤 翼さん

佐藤 翼さん

学生時代にきちんと挨拶できるようにしておいた方が良いと思います


電解部

勤続年数 ◎2019年入社1年目

資  格 ◎クレーン、玉掛け

趣  味 ◎スポーツ

血 液 型 ◎A型

性  格 ◎まじめ


500℃で溶かした亜鉛製品の不純物を取り除いたり、 鋳造しスラブを作る業務を担当しています。機械の扱いに慣れてきたことが、今の喜びです。職場は和気あいあいと明るい雰囲気で、働きやすいですよ。


写真ギャラリー

社員への優良な取り組みに高い評価が!!

若者の採用・育成にも積極的。 若者の雇用管理状況などが優秀な企業を厚生労働大臣が認定する「ユースエール認定」企業で、 秋田県第一号です。また、脱少子化モデル企業を表彰する「ベビーウェーブ・アクション会長表彰」を受賞。 「秋田市元気な子どものまちづくり企業認定」、「子育て応援リーダー宣言〜秋田市版イクボス宣言〜」など、 仕事と子育ての両立を支援。有給休暇も取りやすい社風で、社員1名あたり年間15.9日取得しています。

充実の厚生施設が社員に好評

敷地内には、厚生施設「ゆうゆうホール」を完備。浴場「清廉の湯」で仕事の疲れを癒せるほか、マッサージチェア やロッカーも用意されています。また、体育館ではテニスや バレーボール、トレーニングもでき、社員に好評です。仕事の後、汗を流せる浴場や個人用ロッカーも完備。体育館ではトレーニングマシンも利用できます。

従業員第一だからこそ【人財育成】

人を創る会社「秋田製錬」は、合わせて“亜鉛”を造っています。従業員を大切にすることを第一とし、ともに学び、ともに育つ文化と風土を目指しています。そのため、個々の業務に必要な資格取得奨励金制度、外部発表会、トヨタ生産方式勉強会などを行っています。また、「STAR小集団活動」で改善提案、経費削減、効率や安全性のアップなどを考え、 実践。達成のポイントに応じて、報奨金が与えられます。

過去7年間の離職率は0%

全国の「製造業」の過去3年以内の高卒離職率は、28.9% (厚生労働省発表)。秋田製錬は過去7年間の離職率が0 %と、低い離職率も自慢です。勤務は4直3交代。幅広い世代の従業員が、各々の仕事に誇りを持って働いています。

会社概要

会社名 秋田製錬 株式会社
所在地

〒011-0911 秋田市飯島字古道下川端217-9

TEL 018-846-1121
FAX 018-845-9051
HP http://www.dowa.co.jp
設立 1971年2月
従業員数 226名
事業内容 亜鉛製錬、カドミウム・硫酸等の製造

所在地