株式会社 秋田クボタ

農業機械の国内シェアNo.1、世界でも上位!
  • 地域 秋田県
  • 仕事内容 農・林・漁業

仕事内容

Thumb      shiraishi

代表インタビュー


意欲ある若い就農者のため 「強い農業」を残していきたい

株式会社秋田クボタ 代表取締役社長 白石 光弘さん


食の安全確保と自給率向上を「国の命題」と考え、“若い世代 が、農業をあきらめてしまう農政ではいけません。強い農業を残していかなければ”と、持論を語る白石光弘社長。“これまでもこれからも、あらゆる角度から農家を支援していきたい”と 話します。トラクタ、田植機、コンバインを主力商品とする農業機械の販売分野で、県内のシェアが過半数に近い「秋田クボタ」。新たな農法や農業機械のメンテナンスにも力を入れています。また現在、ITと農業を融合したクラウドサービス『KSAS(クボタ・スマート・アグリ・システム)』を展開中。センサーを搭載した対応農機と連動させ、適切な稲刈りの時期など各種データを自動で収集できるため、「米の美味しさはどうか」「どんな肥料をどんな配合でまけば収入増につながるか」などの情報が把握でき、経験の浅い若い就農者の強い味方になっています。そして、“意欲のある若い人たちを、技術の面でサポートしていきたい”と白石社長。


先輩の声

石塚 卓也さん

石塚 卓也さん

営業本部 ソリューション推進グループ

主任 土作りアドバイザー

勤続年数 ◎2006年9月入社 14年目

趣  味 ◎ゴルフ

性  格 ◎変なところに几帳面


土作りや経営、年間のスケジュール管理など、ハードからソフトまで農業全般について相談に対応しています。 重労働を減らし、省力、低コストに農業ができるよう、最新技術や機械など幅広い提案をしています。お客様の「助かった」「また頼むな」という言葉に、喜びを感じます。





半澤 大樹さん

半澤 大樹さん

営業本部 ソリューション推進グループ 土作りアドバイザー

勤続年数 ◎2015年3月入社 5年目

趣  味 ◎カラオケ

性  格 ◎親しみやすい


農業高校出身。学生時代に学んだ知識が、仕事に役立って良かったです。職場は明るく、上司のサポートも親身で、仕事をしやすい環境です。福利厚生もしっかりしています。日本1位のシェア率を誇る、クボタブランドの 農業機械を扱う仕事に、自信を持てるのも魅力です。

写真ギャラリー

『KSAS』で農業経営を効率的に!

農業を見える化して、「新しい営農サイクルを実現する」、インターネットを使ったサービス『KSAS』。圃場の基本情報を設定し、栽培計画を立てたり、日々の作業を記録・分析できるほか、作業の進捗状況をPCなどで確認OK。また過去の記録が蓄積され、次年度の農業経営にも役立つうえ、農業機械の稼働状況が分かりメンテナンスが容易にできます。

注目のイベントも企画・開催

毎年秋に行われる秋田県種苗交換会「秋田県農業機械化ショー」では、最新の農業機械などを展示し、毎回大盛況。また「KUBOTA EARTH TERRACE(クボタ・アース・テラス)」のブースでは、コーヒーが無料提供され、たくさんの人々でにぎわいました。

会社概要

会社名 株式会社 秋田クボタ
所在地

〒011-0901 秋田県秋田市寺内字神屋敷295-38

TEL 018-845-2121(代表)
FAX 018-845-6600
HP http://akita.kubota.co.jp/main
設立 1951年6月
従業員数 190名
事業内容 農業機械、農業関連商品及び、車両の販売・整備

所在地