株式会社旭物産

よりおいしく便利に「野菜を通じて幸せを」
  • 地域 茨城
  • 業種 サービス業
  • 1 Bookmarks
  • 7 Likes
  • 74 Veiws

仕事内容

Thumb

◆おいしくて便利、高い支持率が自慢です

野菜をより気軽に、よりおいしく召し上がっていただくことが私たちの願いです。そのために、食品の基本である「味」はもちろんのこと、価格・品質・独創性・環境に配慮しながら商品作りに取り組んでいます。
「ふんわり千切りキャベツ」や「12品目のサラダ」など、カット野菜が特に高い支持をいただいているのは、業界の先駆け企業として培ったノウハウがあるからこそ。3工場全体で100億円を超える売上を誇り、今日も皆様の食卓に健康と安心、そして幸せを届けています。

Thumb

◆社員の「嬉しい」が、会社にとっての喜び

お客様だけでなく社員や地域の皆様も「幸せ」にすることが当社の理念。いきいきと働ける環境づくりのため、本社工場にはゆったり寛ぎ、心身共にリフレッシュできる休憩室を備えました。喜ぶ顔がみたいから、現金支給の特別賞与や年末のA5ランク牛肉プレゼントなど「お楽しみ」の福利厚生も充実!近隣の清掃活動など、地域貢献にも積極的です。

先輩の声

みんな優しく、人間関係の心配がありません

みんな優しく、人間関係の心配がありません

興野 拓馬 さん
製造2部 野菜加工課
●勤続年数:4年
●趣味:映画鑑賞
●性格:おとなしい

カット野菜の製造部門で、カットや洗浄の工程を担当しています。近年業績が伸びていることに魅力を感じて入社しましたが、想像以上に忙しく、そして楽しい会社です。通信教育や研修など勉強できる機会が多く、様々な知識が身につきました。福利厚生や給与の待遇面に「利益を社員に還元する」姿勢が感じられることも嬉しいです。

 頼れる先輩方がいて、人として成長できます

頼れる先輩方がいて、人として成長できます

佐々木 有沙 さん
製造2部 パッケージ課
●勤続年数:4年
●趣味:ディズニーランドに行くこと
●性格:穏やか、明るい

会社見学の際、他社に比べてとても丁寧に説明してくださったことが印象的で、信頼できる会社だとかんじて入社を決めました。私の仕事は、商品の最終チェックをして物流へ流すことです。業務内容を難しく感じることもありますが、仕事を任されることで責任感が強くなり、やりがいを感じます。社長が従業員のことを考えてくれることが嬉しいです。

責任がある分、仕事にやりがいを感じます!

責任がある分、仕事にやりがいを感じます!

永山 晴香 さん
仕入部 資材課
勤続年数:4年
●資格:ワープロ3級
●趣味:読書、絵描き、アクセサリー作り、花・野菜作り
●性格:人見知り

私の仕事は、各納品先からの発注数を計算し、ラベルの発行や印字をすることです。合計数量や印字に間違いや欠けがあると店舗でトラブルになってしまうので、とても気を使うと同時に、やりがいのある仕事です。集中力が必要なので普段は静かですが、作業の合間に和やかな会話もでき、人見知りな私でも馴染みやすく、働きやすい環境です。

写真ギャラリー

動画

代表挨拶

代表取締役社長 林 正二さん

代表取締役社長 林 正二さん

『カット野菜で日本トップクラス!人々を幸せにする健康創造企業を目指して』

当社は、もやしの生産と、サラダなどのカット野菜や大根のつま、薬味などの商品開発と製造を行っています。2017年に新築移転した本社工場はカット野菜の工場として日本でトップクラスの売上高を誇り、全国から大勢の見学者が来るほど注目されています。
私たちが目指すのは、「人を幸せにする」企業であること。製品を購入していただく消費者の皆様はもちろん、取引先や地域の皆様、そして社員全員の「幸せ」を第一に考えています。では、どうすれば皆が幸せになれるのでしょうか?私の考える幸せづくりの方法は、野菜をもっとたくさん食べて健康になること、そして仕事に行くのが楽しくなるような会社にすることです。忙しい主婦の方々の調理負担を軽減するために開発したカット野菜ですが、最近では一人暮らしの方や高齢者の方からも「必要な分だけ購入できる」「彩りが良く、手軽で便利」と好評を頂いています。これからも、野菜を通じて幸せと健康を提供していきます!

会社概要

会社名 株式会社旭物産
所在地 〒319-0321 茨城県水戸市高田町127
TEL 029-303-5500(代表)
FAX 029-303-5700
HP https://asahibsn.co.jp/
設立 昭和46年10月1日
従業員数 組合員690名 正社員/180名
事業内容 もやしの生産、サラダ・カット野菜の製造

所在地

会社メッセージを送る

あなたの町のCOURSEを発行しませんか?